七福醸造(株)
2/3

現在日本で唯一の『白醤油JAS有機認定工場』である当社にて、醸造。日本で唯一の有機白醤油もちろん遺伝子組換えのものは使いません。主原料である有機の小麦、大豆の原材料費は普通のものの約3倍以上かかりますが、当社では「体にいい物を造る」をキーワードに、一早く「味」と「健康」をテーマとして取り組み現在でも世界中の原料を吟味し品質の更なる向上を目指し研究を続けています。理由は、仕込みには欠かせない通常の木桶では、桶1個に対して仕込み量と衛生管理に限界があり安定した市場供給の為、大型の仕込みタンク1棟(木桶約10個分)により衛生的で安定した量と品質を確保しています。タンクは、冷蔵施設にて温度など24時間管理し、低温で通常より長い期間熟成させています。理由は、より品質の高い旨みのある白醤油を作るためです。醸造過程において、醤油(もろみ)の搾り方も、機械で無理に搾らず自然生引きをしていますので、もろみカスの余分な成分(小麦・大豆の崩れによる内成分)が出ないため純度も高く保てます。もろみの搾りカスは、カスの品質も良いため漬物などの「ぬか床」などに再利用されております。JAS基準に対し、これらを上回る当社の厳しい検査基準により製品を製造していますので自信をもってお客様にオススメしております。原   料仕込期間製造工程賞味期限   有機の小麦・大豆を使用。小麦が主原料なので糖分が高いのも特徴です。 約半年~1年です。 一般的に白醤油は加熱殺菌を行いません。そのため酵素が生きています。常温にて最大製造より ヶ月です。10    (特級)白醤油のJAS規格基準      七福の検査基準エキス     16%以上            20.5~22%直 糖     12%以上            16%以上窒 素     0.4以上0.8%未満        0.4%以上色 度     46番以上            46番以上塩 分     規格なし            18%品質へのこだわりは、最高の商品を提供したいという当社のポリシーです。有機白醤油の特徴は?●JAS有機の小麦、大豆を主原料にしています。●当社では、仕込みに深層醗酵タンクを使用。●醤油(もろみ)の搾り方●自社の厳しい検査基準を設けております。●温度管理 いろいろな説がありますが、江戸時代後期1800年頃に、金山寺味噌の上汁の色が淡くきれいで、調味料として使用したのが始まり。当時の三河国新川(現在の愛知県碧南市)で作りだされたと言われています。現在でも白しょうゆは、愛知県の特産品として生産されています。有機白醤油味と心七福七福白醤油とは?業務用1.8L・18Lのみご質問等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。●白醤油発祥の地、愛知県碧南白醤油と濃口醤油との違いは?特徴:淡白な味と高い香り、   糖分が高く甘みが強い。原料割合:小麦90% 大豆10%当社の有機白醤油一般的な濃口醤油特長:素材の臭みを包むしっかり   した香り特有の濃厚な味。原料割合:大豆50~90% 小麦10%~50%醤油の色、風味をつけずに旨みを加えるのに最適

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る